最新情報

2019/05/31  英文メディカルライティング演習講座(治験有効性成績編)

セミナー番号:M0021

英文MW演習講座シリーズ第3弾

【英文メディカルライティング演習講座】
~ 治験有効性成績編(中上級者向け)~

治験の有効性成績の英文の特徴や定型文を知って、
治験総括報告書にふさわしく「伝わる」英文を書けるようになりましょう!
中上級者限定の少人数制+英文添削付き

講 師:内山 雪枝(クリノス代表、医師、医薬翻訳者) 略歴はこちら

日 時:2019年7月18日(木)13:30~16:30(3時間)

会 場:新宿アントレサロン セミナールーム
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-12-13 新宿アントレサロンビル
(地下鉄丸ノ内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」C8出口より徒歩1分、
JR「新宿駅」東口より徒歩8分) 地図はこちら
※東京以外での開催予定はございません。

定 員:10名(先着順)
※締切前に定員に達した場合はキャンセル待ちとなります。

受講料:1名39,960円(消費税込み)
※受講料には教材費(事前演習問題と配布資料)および英文添削料が含まれています。
※参加者全員に2つの特典あり。詳細は下記の「参加特典」をご覧下さい。

支払方法:クレジットカード(法人カード可)または銀行振込による事前決済

申込受付:「ストリートアカデミー」(略称:ストアカ)の下記サイトにて申込受付
詳細・お申込みはこちら(ストアカのサイトにジャンプします)

クリノスのサイトではお申込みを受け付けておりません

※下記の「受講資格」および「セミナー参加時の留意事項」、ならびにストアカの「ご利用ガイド」、「よくある質問」、「講座受講ガイドライン」などをよくお読みの上お申し込み下さい。

申込締切:2019年7月5日(金)17時

 

セミナー概要

臨床試験に関する英文ライティングの基本的な知識・技術を身に付けた中級レベル以上の方が、英文の品質を向上させるコツを、演習の添削指導と講義から学んで頂ける実践的なセミナーシリーズです。

本セミナーでは、「自己流」や「直訳調」の英文から脱却して「世界に通用する医薬英文」を書くことを目指します。この目標に向かって課題文を英訳して頂いた後、講師が個別添削指導と講義を通じて、受講者の英文の問題点や改善方法などを示し、英文ライティング・英訳のスキルアップをサポートします。

今回は、ご要望の多い「治験総括報告書」(CSR)の有効性成績の英文の書き方を取り上げます。治験総括報告書にふさわしく、外国人にわかりやすい英文を書くポイントを、演習を通じて学んで頂けます。

 

本セミナーの内容

1.事前演習
・治験総括報告書から抜粋した有効性成績の和文英訳
(仕上がり200~250語:A4ダブルスペース1枚相当)
・講師による個別英文添削・コメント付き

2.講義
事前演習で受講者に作成して頂いた英文に基づき、以下の解説を行います。
・英文メディカルライティングの鉄則
・治験総括報告書の英文の特徴とポイント
・日本人に多く見られる間違いや不適切・不自然な表現・構文
・有効性成績の記述でよく使われる表現・構文
・外国人にわかりやすい文章・段落の組み立て方
・治験総括報告書の英文作成に役立つ参考書・学習法等
※質疑応答・名刺交換あり

 

本セミナー参加の5つのメリット

  1. 国内では学べる機会が極めて少ない治験総括報告書の英文の特徴・ポイントや、試験結果の記述でよく使われる構文等を3時間で知ることができ、治験総括報告書にふさわしく、外国人にわかりやすい英文を書くためのコツを学べます。
  2. 治験総括報告書の英文の書き方やよく使われる表現・構文等を知ると、治験実施計画書(プロトコル)やCTD、治験薬概要書(IB)、治験論文等の英文ライティング・校閲や英訳に応用できます。
  3. 治験総括報告書の英文作成に役立つ参考書・ツール・学習法等を知ると、受講後の英文作成時の不明点・疑問点の解決法や、効果的な品質向上の方法がわかり、ご自身で治験総括報告書の英文ライティング・校閲や英訳のスキルアップを図りやすくなります。
  4. 米国メディカルライター協会(AMWA)のワークショップ等で、英文メディカルライティングとその教育法を約20年間学び続けているプロから、本場の英文メディカルライティングの知識・テクニックに基づく講義と英文添削を受けられます。
  5.  講師が多くの大手製薬企業・CROで実施している企業内英文メディカルライティング研修で好評を得ている、治験総括報告書の英文ライティング演習と同じ内容を学べます。

 

講演対象

治験総括報告書の英文ライティング・校閲や和文英訳を行う機会が現在または今後あり、下記の受講資格をすべて満たす中上級レベルの方を対象としています。

(例:企業の薬事部門・メディカルアフェアーズ部門・メディカルライティング部門等に属する方、アカデミアの治験従事者、フリーランスのメディカルライター・医薬翻訳者)

<受講資格>
以下の5つの条件をすべて満たす方のみお申し込み下さい。

  1. TOEIC 700点以上または同等の英語力を有し、学生時代に習った基本的な英文法が十分身に付いている
  2. 臨床試験(治験)の基礎知識を有する
  3. 臨床試験(治験)に関する文書の英文ライティング、和文英訳、英文校閲のいずれかにおいて3年以上の実務経験を有する
  4. 事前演習で『AMA Manual of Style』第10版のスタイルに準拠して英文を作成できる環境およびスキルを有する
  5. 2019年7月5日(金)までに事前演習(和文英訳)の提出が可能である

注1)治験関連文書の英文ライティングや和文英訳の未経験者、初心者、および経験年数に関わらず初級レベルの方はご遠慮下さい

注2)CMCや非臨床試験が専門で、臨床試験の基礎知識をお持ちでない方はご遠慮下さい。

注3)上記の受講資格をすべて満たしていない方からのお申し込みの場合、ご予約をキャンセルさせて頂く可能性があります。予めご了承下さい。

※過去に本演習講座シリーズを受講されたことがない方も大歓迎です!

 

参加特典

セミナーにご参加頂いた方には、下記の2つの特典をもれなくご提供します。

【特典1】セミナー終了後1週間の無料フォローアップ
セミナー当日の講義の中で質疑応答を行いますが、講義で聞き漏らした点や理解が曖昧な点に受講後に気付いたり、復習時にセミナー内容に関して新たに疑問が生じたりした場合、セミナー終了後7営業日以内にご質問をメールでお送り頂ければ、無料でお答えします。受講内容の正確な理解や習得にお役立て下さい。

特典2】メールマガジン
メディカルライティングや医薬翻訳に役立つワンポイント・レッスンや、国内外の業界情報、セミナーの案内・優待割引などをお知らせしているメールマガジン「クリノス通信」(無料)をお送りします。セミナー受講後の継続学習にご利用頂けます。

 

セミナー参加時の留意事項

<セミナー内容>

  • 講師が製薬企業・CROに提供している企業内英文メディカルライティング研修で、治験総括報告書の和文英訳や英文チェックの長文演習(仕上がり200語前後)を受講された方は、研修と類似の内容となりますのでご注意下さい。
  • 講師の著書『薬事・申請における英文メディカルライティング入門』シリーズ(発行:サイエンス&テクノロジー社)(絶版)のご利用は必須ではありませんが、本書籍シリーズをお持ちの方はセミナー当日までに本シリーズI巻改訂版、II巻、IV巻の内容を理解して頂くと、セミナーの学習効果が高まります。(書籍情報はこちら)

 

<事前演習>

  • 架空の治験総括報告書から抜粋した有効性成績を和文英訳して頂きます。演習の分量は仕上がり語数200~250 words(A4ダブルスペース1枚相当)で、2019年7月5日(金)17時までにご解答を提出して頂きます。
  • 指定の期限までにご提出頂いた事前演習ご解答は講師が添削して、セミナーの数日前にご返却します。

 

受講予約確認メール

ストアカから送信されます。万が一確認メールが届かない場合は、ストアカにお問い合わせ下さい。

 

受講料のお支払い方法

ストアカのサイトで、クレジットカード(法人カード可)または銀行振込による事前決済となります。受講ご予約時にお支払い方法をお選び頂けます。

なお、銀行振込の場合、ご予約は「仮予約」となります。受講料お振込の確認をもって「本予約」となります。指定の期日までにお振込を確認できない場合、仮予約が自動的にキャンセルされますのでご注意下さい。

 

受講料の請求書・領収書の発行

請求書は発行されません。予めご了承下さい。

領収書は、セミナー受講後にご自身でストアカのサイトから発行・印刷して頂けます。領収書の宛名は、発行時にご自由にご入力頂けます。

 

受講予約のキャンセル・返金

お客様のご都合で受講予約を取り消される場合、予約締切日時(2019年7月15日17時)までは、ストアカのサイトからご自身でキャンセル可能です。その際、受講料の返金処理が自動的に行われます。

  • クレジットカードでお支払いになった場合
    同額がストアカからカードに返金されます。
  • 銀行振込でお支払いになった場合
    現金ではなくストアカポイントでのご返金となりますのでご注意下さい。

予約締切以降のキャンセルは受け付けておらず、受講料の払い戻しは行われません。予めご了承下さい。

同じご所属先の方が代わりにセミナーを受講なさる場合は、お早めに講師までメールでお知らせ下さい(お問い合わせフォームはこちら)。事前演習の英文添削を実施する都合上、事前演習ご解答の提出期限(2019年7月5日)以降は、参加者のご変更や代理の方の講義ご出席のお申し出にはご対応いたしかねます。予めご了承下さい。

 

◆詳しいことは、ストアカの「ご利用ガイド」、「よくある質問」、「講座受講ガイドライン」などでご確認下さい。

なお、ストアカ経由のお申込みではご所属先の経理等のご対応が難しい場合は、当サイトのお問い合わせフォームからクリノスにご相談下さい。

 

セミナーの詳細・お申込みはこちら

 

※今後開催されるセミナーのご案内メール(無料)の配信を希望される方は、ご連絡先をお問い合わせフォームからお知らせ下さい。開催の詳細が決まり次第、ご指定のアドレスにご案内をお送りさせて頂きます。